1. ライオンズクラブは社会奉仕団体(ボランティア)です。

  2. こちらは東京麻布ライオンズクラブの公式ホームページです。

  3. 当クラブの活動報告の場/支援する団体・活動の啓発の一環として無償で運営・管理されています。

azabulions@mwm.co.jp | 東京都大田区久が原 6-15-5 | TEL:03-6914-3516

Copyright © Tokyo Azabu Lionsclub. All Rights Reserved.

こちらの東京麻布ライオンズクラブのホームページは株式会社ジャパン企画設計(JKS)により作成され、無償で運営・管理されています。

ACTIVITY

いま、私たちにできること

東京麻布ライオンズクラブでは、視力に障害をかかえ、角膜移植手術を必要とする人たちを救済するため、角膜提供に関する啓発とドナー登録を呼びかけ、アイバンク活動支援を目的にコンサートの開催などを行っています。

楽しんでいる人達の声はよく耳に届くものですが、辛く苦しんでいる人達の助けを求める声は 中々耳に届かないものです。その声を、誰かが聴き、誰かが手を差し伸べないと、私たち自身が楽しく幸せに暮らす事が出来ないかも知れません。東京麻布ライオンズクラブと共に、奉仕活動に参加しませんか。 

DONORS FELLOWSHIP CONERT

視力に障害をかかえ角膜移植手術を必要とする人たちをひとりでも多く救済する為に、

東京麻布ライオンズクラブでは、視力に障害をかかえ角膜移植手術を必要とする人たちを救済する為、角膜提供に関する啓発とドナー登録を呼びかけ、全国のアイバンク活動支援を目的に、『DONURS FELLOWSHIP CONCERT ~愛の光を届けたい~』を開催しています。2015年5月・・・

Run for Vision ®

ドナーファミリーの集い、角膜移植のことと提供者が少ない現状を多くの方々に知って頂く為に、

主催:東京歯科大学市川総合病院 角膜センターアイバンク - 「RUN FOR VISION®」は、角膜移植のドナーへのご冥福をお祈りする気持ちと、レシピエント(患者様)の感謝の気持ちをお伝えすることを目的とした「ドナーファミリーの集い」の開催と合わせ一般ランナーをはじめ角膜・・・

献血サポート

献血活動サポート活動は。当クラブでも長い歴史を持っており、50年以上にわたり継続、

病院では、毎日多くの患者さまが輸血を受けています。交通事故などの大きな怪我や手術、また、がん治療や再生不良性貧血の支持療法として、輸血はなくてはならない治療法です。現在、輸血用血液は献血によって賄われていますが、医療現場が必要としている血液製剤の大部分は400mL献血・・・

薬物乱用防止

「ダメ。ゼッタイ。」麻薬撲滅を目指す国連決議に基づいた、国民に対する啓発を行う為に、

日本ライオンズは、1987年に薬物乱用防止活動の推進を目的として発足した「麻薬・覚せい剤乱用防止センター」と協力し、「ダメ。ゼッタイ。」普及運動、「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金活動などを実施しています。普及運動は麻薬撲滅を目指す国連決議に基づいた、国民に対する啓発・・・

地域社会で真に求められている事を探し出し、
その奉仕の仕方を研究・実践していきます。
チャリティー

募金活動の一環で全国から寄せられた商品の紹介や販売を行っています。皆さまから頂くご注文が、全国の救いを求める方々にとって・・・

音楽を通じた奉仕活動

活動に参加していただける演奏家の方々のご協力、ご賛同をお願いしています。ソロ・任意のユニット編成、形式は問いません、演・・・

フォトギャラリー

東京麻布ライオンズクラブの活動風景をまとめたフォトギャラリーです。様々な場所で奉仕活動を行っています。どうぞご覧ください。

東京麻布ライオンズクラブと共に社会奉仕活動に参加してみませんか。